2003年


序章   西宮、初夏


2003622日 日曜日。OASIS2003の反省会が会議室で執り行われていた。過去4回で蓄積されていた筈のノウハウも、雨の前には無力だった。会議室に集まった皆の反省点は主にそれらに集中していた。 
次の
OASISの為に。次の次のOASISの為に。歯に衣着せぬ熱い討論は午前中から日没まで続いた。スタッフ達の脳裏にあるものは同じ。雨の匂いと参加者全員の熱気が立ち込めていたグリーンピア三木第2駐車場。 

開催
5周年にして初めての雨天開催だった。 

第一章  雨 
その日は朝から暗雲が立ちこめ雨が降る、オープンカーのイベントにとっては最悪の天気であった。スタッフの間に少々重い空気が漂っていた。しかし、嘆いてばかりもいられない。9時になれば全国から
OASISの参加者が集まってくるのである。朝のコーヒーを飲んだ後、テント設営等の会場準備に取りかかった。 



 
ちなみにこれは本番前日のスタッフ。翌日の天気回復を祈り、お神酒を飲んで神様に祈りを捧げているところである。決してただの宴会ではない。 



Comments